日本転倒予防学会 第8回学術集会を主催いたします

日本転倒予防学会

日本転倒予防学会 第8回学術集会を2021年10月23日と24日の2日間、愛知県名古屋市のウインクあいちにて開催させて頂くことになりました。

今回のテーマは「豊かな活動のための転倒予防」としました。転倒予防の目的は、豊かな生活を送るためです。そして、転倒と活動は背中合わせの関係にもあります。豊かな生活・活動を送るための転倒予防のあり方、それはどのようなものなのか、病院、施設、地域などさまざまな場所で活躍するさまざまな背景の職種の参加者の知恵を結集し、広く深い議論が展開され、未来への展望が開けるような企画を準備しております

皆様のご参加をお待ちしております。

日本転倒予防学会 第8回学術集会ホームページはこちらからご覧ください。